- 李白 蔵元日記 - 社内の出来事 忍者ブログ
島根県の地酒、李白酒造の蔵元による日記    李白のあれこれや、日本酒のあれこれを紹介します
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11


いよいよ古い建物の取り壊し。

二つの建物が解体されます。
一つは会所場といって、以前、蔵人(季節雇用の人)たちが寝泊りしていた
いわゆる宿泊施設で、現在は休憩室として利用している建物です。
そしてもう一つは以前は酒造りも行っていた蔵。
現在は酒粕の熟成をしたり、焼酎の蒸留を行ったり、二階は物置になっていたり…
という建物です。

古くからある建物を取り壊すというのはあまり気分のいいものではないですね。

手前のトタンの建物(会所場)はすっかりなくなり、蔵にとりかかっています。



梁がかっちょいいです。



古い建物を取り壊すことはやはり心が痛みますが、
私たちの使命は伝統産業の日本酒を守り、発展させていくこと。
海外出荷も多くなった今、よりよい品質を保ち、皆様のところへ
お届けすることべく、一歩前に進むことも必要。

日本の古き良き、を私たちは「日本酒」という方面から守っていきます。

にしても、悲しくなるから見たくない光景…。
ブログ用に写真撮る以外では近づかないようにしています。
見なくない~。(涙)


PR

李白酒造改革のひとつ、冷蔵施設建設がスタートしました。
既存の建物を取り壊すため、建物の隣にあった冷蔵コンテナを移動させました。

↓写真左手の建物を取り壊します。クレーンで吊り下げられているのは移動するコンテナ。



元の配置は↓こんな感じです。  (画像は11月の寄席の時のもの。)



左手のコンテナ(下段)を右のコンテナの上に乗せる作業が行われます。

↓いよいよコンテナが吊り下げられるということで、社長も見学。



↓ 古い蔵の壁ギリギリにあるコンテナの上に乗せるべく、引き上げられます。

 

↓ これ、蔵にコツンと当たって崩れたら、どーなるんですかね…
  って聞いたら 社長「わかんない(笑)」って にっこり。

 

↓ 古い蔵の上でコンテナがぐるり180度回転。
  ひえ~~!!って、あまりのすごさに観客が増えていきます。

 

蔵の3階にも見守り隊。  回転も無事終了。



ものすごくハラハラしましたが、回転も無事終了。
ちゃんといい具合におさめていただきました。



工事第1段階終了。小さな一歩ですが、結構な作業。
これからまだまだ大変ですが、
冷蔵設備ができれば安定して品質の良いお酒をお届けできます。

つづく…


事務所でカタカタキーボードをたたいていたら、
「魚いらん?」と、今日お休みしてる仙田さんと永田さんがひょっこり。
うちの漁師たちです。

 

グレーのパーカーは漁師部のユニフォームか。

いっぱい釣れたけん、持って帰らん?
と、クーラーボックスを開いてくれたのですが。



ぎょぎょぎょ!





永田さんのクーラーボックスはめいっぱいまで入っていたけど、
蔵の人たちが持って行ってコレだそうで…。
鯛だってこのサイズ。↓



高級魚 アカミズも。 ヒラメだってクーラーボックスサイズだった。
おいしそう。



これらを皆にくださるうちの漁師部の皆様。
ありがたや。
これで今夜もおいしくお酒がいただけそう♪



季刊誌(1,4,7,10月発行)の四季の味「春」
届きました~♪



さて、なぜにこれが届いたかといいますと、
この記事のタイトルの通り、「酒蔵ならではの酒のつまみ」として
李白酒造提案レシピが載ったからです。

↓ 島根特集がございます。



この特集の一角(といってもけっこうページもらいました)に
李白のページ。





 

全部で5ページ。
10品目が載っています。
地元の食材を使ったり、酒粕や塩麹を使用したつまみのレシピ。
本当にぜ~んぶ簡単な家庭料理です。

ちなみに、他のページは皆プロの料理なので、
李白のページの前後も当然プロの料理の写真が並んでいます。
だから… きれ~な料理の間に急に家庭料理!! ワロタ

同じ雑誌内に「美しく盛り付ける技」というページがありました。
せめてコレを読んでおこう… と思った次第です。

さぁ、皆様。
書店にありますので、どうぞ。


にほんブログ村 酒ブログへ
こちら松江はすっかり秋っぽくなりました。
風が涼しいです。
朝晩20度をきり、いよいよ秋という感じです。

今月15日にはおろちの夏ラベルも終わり、
つづいて16日より秋のひやおろしが始まります。

秋っぽい写真を用意しなくては… 
なのですが、写真撮りは自分でしています。
プロでもないし、写真撮りはちょっと大変。
「ど~んなのにしようかしら~」と、私にしかわからない汚いデッサンで思案中。



明日は山に秋を見つけに行こうと思っているのですが、いい具合に秋のものが
見つかるかしら。
紅葉には早いし、どんぐりもまだだろうし、栗は少しくらい青いのが落ちているかなぁ。

夏のおろち生のイメージ画像は後ろの山から笹をひょいととってきただけだったので、とっても簡単でした。

秋早どりのむずかしさ。
山へ行くのが明日になるので写真は16日のひやおろしの発売日には間に合う気がしないのですが、がんばります。

李白ってどんな酒? → http://www.rihaku.co.jp/
李白の銘酒ランクに投票 →  http://www.finito-jp.net/vote1-1/comvote.cgi?id=rihaku
にほんブログ村 酒ブログへ


先週の木曜日、奥出雲に酒米の視察に行ってまいりました。

奥出雲といえば、NHKの「家族に乾杯」でも美味しいお米が手に入る!と紹介された場所。
車を走らせていてもこの時期はお米の香りがそこここから漂います。

↓こちらは島根ブランドの酒米、神の舞(かんのまい)の田圃。



このように、立派に実っておりますが、
今年は日照時間が昨年の30%ほどだったようで、
刈入れが1週間~10日くらい遅れそうとのこと。

今頃は穂が熟れ、もうすこし穂先が垂れていないといけないのですが、
少しまだ立ち気味。

↓ こちらは五百万石の田圃


とはいえ、こちらでは台風の影響もなく、
雨が大変多かったにもかかわらず、雨と強い風が同時に来ることもなく、
気温も充分上がってくれたので、
この先刈入れまでの間の日照時間がたっぷりとれればいいお米になるでしょう、と農家の方からの声。

今年はあちらこちらでお米の被害があったようなので、大変心配しておりましたが、
ひとまず、少しホッ。



あともう少し。
もう少しの間太陽が欲しいです。
皆様、どうかテルテル坊主を。



よりよいお米に仕上がるように、農家の方共々、
祈る毎日です。

李白ってどんな酒? → http://www.rihaku.co.jp/
李白の銘酒ランクに投票 →  http://www.finito-jp.net/vote1-1/comvote.cgi?id=rihaku
にほんブログ村 酒ブログへ
お盆もすぎ、気付けば9月ももう目の前。

出荷場に行くと…

この惨状とトントントントン…という音に、ビニールシートで怪しく覆われたエリア。
覗いてる人。



このエリアに置かれていたものがすべて追い出され、
通路のみが確保されている。

気になるので、中を覗いてみましょう。

大工さん… じゃなくて、うちの人!



中で汗かきながら工作中。



この暑い中の工作、 なんか、 夏休みの工作お父さんバージョンみたい。
夏だからって休みではないですけど。

半日かからず完成。
手際の良さに驚き。

完成品がこちら。



それで、何かといいますと、段ボール置き場。


束から外された半端な量の段ボールを収納する棚。
今までの棚が使いづらかったので、今年思い切ってリニューアル!

夏は時間があるので改装が進みます。

冬の繁忙期に向けて快適に!

李白ってどんな酒? → http://www.rihaku.co.jp/
李白の銘酒ランクに投票 →  http://www.finito-jp.net/vote1-1/comvote.cgi?id=rihaku
にほんブログ村 酒ブログへ

6月~7月上旬は精米所の軒下でツバメが子育て中。
毎年見る光景ですが、
実は子育てしているのはツバメだけじゃなかった!!

社内には2歳未満の子育て中パパが3人…と、もうすぐ+1人の予定。
絶賛子育て中!!

…じゃなくて、その話じゃなくて、

蔵の排気口の中でも一生懸命子育てしている輩がいるわけです。

イソヒヨドリ



なんと、生まれたばかりな感じですね。

彼らが生活している場所はこんなところ。


内側は外からの異物(?)の侵入がないように、使わない時はふさいでいます。


そこをあけると彼らの居住スペース(にされた)が現れるのです。

イソヒヨドリは、こんな鳥。



街中でも良くみますね。

蔵の建物に巣を作られるのはあまりよろしくないですが、
今のピヨピヨが大きくなるまではしっかり見届けたいと思います。

元気に巣立ちますように~♪


李白ってどんな酒? → http://www.rihaku.co.jp/
李白の銘酒ランクに投票 →  http://www.finito-jp.net/vote1-1/comvote.cgi?id=rihaku
プロフィール
HN:
りはく
HP:
性別:
非公開
職業:
造り酒屋
自己紹介:
島根県松江市で125年間日本酒を造っております。
銘柄は「李白」。
このブログでは「李白」で起こったあれやこれや、いろいろ紹介していきます。

島根県松江市石橋町335
(代表:0852-26-5555)
(試飲コーナー:090-9733-8539)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[07/06 一文字]
[03/20 ケロちゃん]
[01/23 ケロちゃん]
[08/12 ケロちゃん]
[02/26 ケロちゃん]
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]