- 李白 蔵元日記 - 社内の出来事 忍者ブログ
島根県の地酒、李白酒造の蔵元による日記    李白のあれこれや、日本酒のあれこれを紹介します
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
【社内で】

李白のお酒は、酵母を甘粥(甘酒)で大切に育て、お酒の醸造に使っています。
その時に造られた甘粥の余分は… 配給。
販売はしていませんが… 福利厚生??




PR
【社内で】
本日は安全醸造祈願のお祓いがありました。
今年も良いお酒を造れますように。
さーて、いよいよです。



【酒屋の行事】

先日「初呑み切り」がありました。
初のみ切りとは、夏の間貯蔵していたお酒を秋に検品のためにタンクの呑み(お酒の出し口)を切る(開ける)ことです。
初呑みきりのお酒は酒造組合に持って行き、鑑定官の先生方に利いてもらい、「呑みきり指導」をしていただきます。
呑みきり指導とは、初呑みきりで利いたお酒の問題点などを製造や製品の過程でどのようにすれば改善できるかアドバイスいただくことです。



この呑みきり指導があると、「秋がきたな~」という感じがします。
今年のお酒も概良好でした♪

この呑みきり指導をもとに、改善、改善。


この夏まで李白酒造に在籍していた台湾人蔵人の陳さん。
5月には台湾と島根がルーツの米「台中65号」を作付けしましたと新聞二紙にも載っていました。



大きな記事だったので、地元の方はご覧になった方もおおいのでは??
さて、その田んぼ、今も順調に稲が育っているようです。
時々李白にも来てくれて、様子を聞かせてくれます。



すくすく育つ稲たちの間には、色々な生き物が生活しています。



暑い暑い夏ですが、稲も生き物も、みんな無事に乗り切ってほしいですね。

【社内で】

最近「自炊部」が月1くらいで活動をしています。

↓ お昼、休憩室に続々と人が集まります。


誰かがお昼ごはんを作って参加したい人が手を挙げて、お昼を共にするのです。



普段は帰って食べる人、どっか出かける人、休憩室(二箇所)で食べる人など、結構バラバラなのですが・・・





皆で手作り料理を食べると、余所の家庭のレシピや我が家との違いが色々発見でき、けっこう楽しいです!



ちなみに、今回計画した中村家の素麺にはシーチキンが入るそうです。(オイシカッタ!)
あとは、製造部岩成の趣味の畑で穫れたお野菜で元気をもらいました!



香港の取引先「セラ真澄アジア」よりスタッフの方がいらっしゃいました!



李白Tシャツが三人…
だけど一人はfrom香港(笑)



蔵も隅から隅までご案内。



蔵見学はもちろん、こちら李白のある土地の風土や食なども
たっぷり見て、感じていただきました。



李白がどのようなところで、どのように出来るか、香港の皆様にお伝えいただけると思います♪



NHKの取材が昨日ありました。



ヨーロッパ関税撤廃についての取材でした。



昨日午前中の取材…

で、その日の18時台のニュースで流れました。

早いっ!



↑ こちらNewsWatch9 の映像。

18時台では地方のニュースで。(20時台にも流れたみたいです)
22時台では全国放送(NewsWatch9)で。

地方では2分くらい。全国では20秒くらいの放送でした。

今上の画像を眺めながら、社長のバックにある瓶のラベル、全部こっち向けとけば良かった~!
と。(笑)

次取材が来たときはそうします(笑)


プロフィール
HN:
りはく
HP:
性別:
非公開
職業:
造り酒屋
自己紹介:
島根県松江市で125年間日本酒を造っております。
銘柄は「李白」。
このブログでは「李白」で起こったあれやこれや、いろいろ紹介していきます。

島根県松江市石橋町335
(代表:0852-26-5555)
(試飲コーナー:090-9733-8539)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]