- 李白 蔵元日記 - 社内の出来事 忍者ブログ
島根県の地酒、李白酒造の蔵元による日記    李白のあれこれや、日本酒のあれこれを紹介します
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10

とうとう冷蔵設備の足場もとれ、完成間近となりました!!



なんか、窓もあまりないし、ちょっと怪しげな感じですね。
この中ではいったい何が行われて…
ただの冷蔵庫です。大型の。

完成したら、皆でお祝いの飲み会します!
この建物の中に休憩室も出来るので、そこで楽しくワイワイやります♪

さて、
ひやおろしも出荷が始まり、気温も秋らしくなって、
いよいよお酒のおいしい季節に入ってきました。

試飲コーナーのディスプレイも秋らしくしました!
これから11月15日までこのディスプレイですが、
それまでに少しずつ「秋」を集めて、ここにディスプレイしていきたいと思います。

 

秋が深まるにつれてどんどんディスプレイ棚に秋が増えていくはず。
小さい秋から見つけていきます!!

PR

製造部の岩成さん。
お休みの中、会社にトコトコ。

以前にも紹介したことがあるのですが、
岩成さんは事務所の裏にある社長本宅の畑を借りて、農作物を育てています。
規模の大きな家庭菜園です。
冬は蔵人、夏はファーマー(趣味)です。

何やら小玉のアレを持って事務所にやってきたので、
パシャッemoji



ァ…ちょっと笑顔がないですね。
もう一回撮ればよかった。

いや、まぁそれはさておき、手に持っているそれ。
畑で育ったスイカです。



黄色です!! これは市場ではあまり見かけない代物!
いつもの見てくれの緑の玉からいつもと違う色の果肉が出てくると、ちょっと不思議な感覚。

甘いのは甘いのですが、けっこう後味サッパリという感じです。
甘さが長引かず、スッキリとキレてくれる、キレの良いスイカとでも言いましょうか。

夏に皆で「スイカ食べるよ~」って集まって、黄色と赤と両方あったら楽しいですね♪

李白酒造 夏の一コマでした♪


新しい大型冷蔵設備。
「基礎が出来たら早いよ~」と言われておりましたが、本当に早いです。
先日まであんなに空が広く見えていたのに。
今は ↓



上から見ると… ↓

 

なんだか飛び降りれそうな気さえする。
高い建物だなぁ。

これからここにびっしりお酒が詰まるわけです。
わくわくわく… 

上の階には会議室がおニューの出来る予定。

この暑い中一生懸命工事してくれている皆様には本当に感謝、感謝です。

眺めていると、今年の造りもがんばらなきゃな~という気持ちが湧いてきます!!




梅雨明けしましたね。

… ですが、うちの軒下にはまだツバメちゃんたちがおります。



一週間くらい前に孵ったのですが、みるみる大きくなっております。
連休前は頭しか見えなかったのになぁ。


で、実は… 5月末にもツバメの話を投稿しておりまして…

http://rihakusake.blog.shinobi.jp/%E7%A4%BE%E5%86%85%E3%81%AE%E5%87%BA%E6%9D%A5%E4%BA%8B/%E4%BB%8A%E5%B9%B4%E3%82%82%E3%81%9B%E3%81%A3%E3%81%9B%E3%81%A8

これはその後をお知らせしておらず、今回の投稿になったわけです。

当然、前回のツバメたちとは違う子です。
例のシャッターの左端に造られた新築物件は、雛が生まれて早々、
雛を乗せたまま落下してしまいまして。
しかも何羽かいたはずですが、落下して姿が見られたのが2羽。
たぶん、捕食されたと思われ… うぅ…。
私もあまりにショックで投稿できずにおりました。

それから数週間。
ふと既存の物件にツバメの姿。
しばらくジッとしているかと思ったら、
今から一週間前に小さな頭(毛が三本みたいな頭)が5つひょこひょこと見えたのです。
今回の巣は誰が作ったかしりませんが、今まで何年も使われてきた丈夫な巣。
きっと巣立つまで子供たちを守ってくれることでしょう。
熱中症に気を付けて、元気に大きくなって羽ばたいてほしいものです!!



フランスの事が書きかけですが、
ちょっと休憩して、冷蔵施設の事をお話ししたいと思います。

↓ 現在の様子



何がどうなっているか?
それは、こんな感じ。


ようやく基礎が出来、いよいよ本体が建てられるところです。

ところで…。
整地をする段階でちょっと変わってるなと思ったシステムがあるのですが。
松江市の皆さんはご存じでしょうか?

まず、既存の建物を取り壊し、整地をしたわけですが、
その時に試掘調査(遺跡がないか建物を建てる前に調査する)というものを行います。
これは「試掘調査をします」という約束を市にしておかないと工事には
とりかかれませんので、必ず約束することになります。
そして、もし何か出てきた場合、さらに自費にて調査をすすめることになります。
今回整地した場所では伊万里焼の茶碗が出てきたそうで…。
うちのご先祖さまの誰かが茶碗ほったらかしておったんでしょうなぁ。
ということで、試掘調査から本格的に発掘調査に移り、工期は少々伸びることとなりました。
ちなみに発掘調査によりでてきたものは無償にて市に献上することになります。

「自費にて調査」と言いましたが、これが結構バカにならない額で、
うちはまだ法人だからよいとして、個人だと少々大変です。
松江市の2DKの平均的家賃1年分くらいですかね。

試掘調査(自費) → 発掘調査(自費) → 出土品は市に献上(無償)

こういう不思議なシステムがあるなんて知らなかったんですね、私たちは。
この辺城下町だし、古墳もたくさんあるところなので、掘れば何かしら出てくるでしょうね。
もし新築をお考えの方がいらっしゃいましたら、
このこともご予算と工期に入れてお考えになった方がよろしいかと思います。

…と、大変勉強になったのでした。

さぁ、いよいよ少しずつ形が出来てきますので、ドキドキしますね!


6月12日の話です。
ずいぶん前になってしまいました。

冷蔵設備をいよいよ建てるにあたって、地鎮祭を行いました。



蔵の敷地内に響き渡る祝詞の声は背筋をぴんとさせてくれます。



無事に着工、工事が滞りなく進みますように。
工事をお願いしているまるなか建設の社長様も。
醸造機械の取り扱いをしている西ノ宮の社長様も。
弊社社長、常務をはじめ、当日作業の都合がついた社員も。
皆で。



何故かおチビさんも。(社長の息子、しゅんちゃんです)
現場監督さんの席をいただいたようです。



地鎮祭は厳かに行われました。  えいっ えいっ えいっ



何故か拝んでいるおチビさん。 そういう空気を感じたのでしょう。



何故か手を振るおチビさん。  そういう空気を感じたのでしょう。



そして最後はお神酒タイム。 やはり李白で。



口には出しませんが、おチビさんも欲しいそうです。



各所、お浄めもしてもらい、滞りなく終了。



これから着工。
出来上がるまで楽しみです!!



試飲コーナーのディスプレイ変えました。

やまたのおろち生が夏の限定ラベルになってますってことで、




こんな感じです!

梅雨入りもして、雨降ってくれないと困りますけど、
降りすぎも困りますし、雰囲気出しててるてる坊主さげましたよ。



それから、ちょっと涼しさの演出。



桶はいいですね、桶は。
冬は桶に徳利とお猪口でお風呂に浮かべて…
夏は桶に氷たっぷり入れてお酒もグラスも冷やして…

使えますね~。桶。
春と秋はお盆代わりに。

さ、今日もかえっておろち生飲もう~っと。



李白精米所です。(シャッターの上に注目)



ここには毎年ツバメがやってきて、子育てをします。

今年はなぜかいつも使われている巣は使われず、隣(シャッターの左端)に
新しく巣作りをしています。(すでに完成)



カメラ(スマホ)を持って撮影に行ったときは巣の中に主がいたのですが、
「お、いるいる♪」と思って、
アップしてピントを合わせているうちにピューーンと飛んでいってしまいました。

(たぶん不審者だと思われている。)

その後帰ってこないかしらと少し待っていたのですが、なかなか帰ってこず、
通行人に「何やってんだ」的な目で見られいたたまれなくなり、
さらにいうと私もそこまで暇ではないので
「もぅいーや。」とツバメの姿をとらえることなく自分の机に帰ってきました。

ぴょこっと巣から頭と尻尾をだしてジッとこちらを見つめている姿がかわいいんですけどね。
(警戒心まるだしの目)
産卵したら巣から離れることはないので、また撮りにいきましょうかね。




プロフィール
HN:
りはく
HP:
性別:
非公開
職業:
造り酒屋
自己紹介:
島根県松江市で125年間日本酒を造っております。
銘柄は「李白」。
このブログでは「李白」で起こったあれやこれや、いろいろ紹介していきます。

島根県松江市石橋町335
(代表:0852-26-5555)
(試飲コーナー:090-9733-8539)
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]