- 李白 蔵元日記 - 酒造り 忍者ブログ
島根県の地酒、李白酒造の蔵元による日記    李白のあれこれや、日本酒のあれこれを紹介します
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
にほんブログ村 酒ブログへ  

 今日は3時間ごとの天気予報で、
くもり、雨、みぞれ、雪、と晴れ以外のマークがすべてついているという
なんとも暗い天気予報でしたが…。
なんと、今松江上空は雲一つない空です。
今朝は久々に水たまりが凍っていました。

今日も蔵では朝から蒸しの湯気が上がっています。



雲に見える、そのソレが湯気です。

蔵の中では…



湯気だらけ。

甑(こしき)という道具で米を蒸します。



吹き出す湯気が何ともお肌に良さそうだと、顔を近づけてみるのですが、
顔が冷えているもんだから、結局いつも顔がベチャベチャになって終わる
という…。



何かに利用できないものかしら…。

李白ってどんな酒? → http://www.rihaku.co.jp/
李白の銘酒ランクに投票 →  http://www.finito-jp.net/vote1-1/comvote.cgi?id=rihaku
PR
にほんブログ村 酒ブログへ

年明けてからしばらく失礼しておりまして・・・
今更 あけましておめでとうも変かなと思い、
何事もなかったかのようにいつも通りの記事を書こうと思います。


 

朝の蔵の様子↑

年明けより大吟醸を仕込んでおります!
(↓麹造り)



一回一回の麹造りや仕込みがお酒の出来を左右します。
手は抜けないですなぁ。

麹菌を蒸米にふり、まぜたら、布団(布)をかぶせ、ベッド(床・とこ)で
寝かします。
蓋をして、暗くして、おやすみなさい。
麹がまるで人のよう。
ですが、これら作業のひとつひとつに意味があるのです。

今年も丁寧に酒造り。がんばります!!

 

李白ってどんな酒? → http://www.rihaku.co.jp/
李白の銘酒ランクに投票 →  http://www.finito-jp.net/vote1-1/comvote.cgi?id=rihaku
にほんブログ村 酒ブログへ今年も安全醸造祈願が無事行われました。

毎年李白の蔵から歩いて1分くらいのところにある神社に
お願いして祝詞をあげてもらっていましたが、
宮司さんがご年配で、李白の長い階段がきついとのことで、
今年は初めて李白の蔵から徒歩7分くらいのところにあります別の神社にお願いいたしました。

いつもとは違う三段の祭壇で。
祝詞をあげてもらい、



造る人や新しい機械にシャラシャラしてもらい、



太鼓や笛、鈴の音色が蔵に響く中、
皆で拝んで、



そして、(お楽しみ?)お神酒をいただき、



そして、ここからがニューアトラクション(!?)
お酒と塩とお水をまいて歩くという。



えっと… 塩…酒… えっと… どこに…
と、ちょっとオタオタ気味。

じゃあ主要なところに…ということで、
まず、甑(こしき・米を蒸す道具)。

どこにするんですか?
ん~、この辺?



んじゃ、ここで。



あっちも、こっちも。



そうして最後にはお守りや破魔矢など色々いただき…

「もらっちゃった」って嬉しそうな社長。



こうして初めてお願いした宮司さんの元で無事安全醸造祈願は終わり、
今年もおいしいお酒を造れそうです。

李白ってどんな酒? → http://www.rihaku.co.jp/
李白の銘酒ランクに投票 →  http://www.finito-jp.net/vote1-1/comvote.cgi?id=rihaku
にほんブログ村 酒ブログへ

台風くるとのことで、なんだかちょっとジメッとしてどんよりな松江市です。

 

↑ これは精米所ですが、 おっと、シャッターが開いてますよ。

潜入しますと・・・。

精米機がドドン!




そして、その横、 糠がたまるタンクの前で・・・

糠の入った袋に乗って袋の上でグルグル回る人(製造部 岩成)がいる。



薄暗いこの精米所で、  今度は袋をけっている。




大丈夫? なんかあった?


お次は地面にたたきつけて・・・



岩成さん、病院行きませんか私も一緒行きますから。   


な~んて、言いたくなるこの光景ですが、日常の一コマでございます。
いや、日常的に病院行ったほうがいい方がいらっしゃるわけではなく、糠の処理作業の一つなのです。

米を精米して毎日出る大量の糠・・・。
これを処理するのも製造部の大切な仕事なのです。

糠はタンクから出され、袋に入れられます。


ぼふぼふーー!! って、すごい糠煙。
 

この精米機は米を「削る」のではなく「磨く」ことで精米しているので、糠の粒子が非常に細かく、
体につくと指紋やら毛穴やらに入ってなかなか取れません。
その上汗かくと粒子の細かい米粉パウダーが汗に溶けてものすごくべたべたする・・・。

けっこう大変なんです。

そして、糠の入った袋ははかりにかけられ・・・


重さをきっちり合わせられます。
 

そして、袋の口を縛られ、
成形!!

ドス!ドス!ドス!!!


この作業だったんですよ。

見てるととっても簡単そうなのですが、積んでも崩れないようにしっかりと形にするのは意外と
難しく・・・。 見てすぐできるものではありません。

そしてきれいに平らにしたら、積み上げて終わり。


力仕事!
お疲れ様でございました~!

李白ってどんな酒? → http://www.rihaku.co.jp/
李白の銘酒ランクに投票 →  http://www.finito-jp.net/vote1-1/comvote.cgi?id=rihaku
にほんブログ村 酒ブログへ

今日はとっても天気がよろしくて、気持ちがいいです。
ちょっと暑いですが…。

↑ 蔵からの眺め

さて、李白の蔵ですが・・・

シーンとしています。
仕込みまではもう少し。

仕込みに向けて今年変わったこと。
麹室の隣にあった「杜氏さん」という麹を作る機械がなくなったこと。

  ↓  ↓  ↓  ↓

この、右側の扉が「杜氏さん」と紫のロゴがついた扉のあった場所。
今は新しい扉があります。

何が入ってや?

以前の杜氏さんはこう↓


そして、杜氏さんのあったその場所の新しい扉を開けると…。
  ↓  ↓  ↓  ↓

ドドーン!
広くなってる!!
いや、麹室と杜氏さんの間の壁が突き破られたんです!!

麹室側から見ると…
以前はこんな感じ。奥のベルトコンベアで麹室に麹が運ばれていました。
 
  ↓  ↓  ↓  ↓

こう!

そして、岩成さんが往生してたその場所には
 
  ↓  ↓  ↓  ↓

何やら箱が…。

中をのぞいてみると


あぁ、あれですね。
コレ↓ が変わるわけだ。



さて、こうして新しい機械が導入されている。
わが蔵ですが、 古い道具も待機しています。
 
新しいだけがいいことではない。


古いことが悪いことではない。

 

新しかろうが古かろうが、いいところを使えばいい。
酒蔵にぴかぴかの設備なんて「夢がない」と言われるかもしれない。
でも、古き良きが残り、今の良しが混在しているココは、
私たちにとっては「夢」に満ちているのです。

変わることに不安はあるけど、
今年の造りも楽しみだ!!!  


李白ってどんな酒? → http://www.rihaku.co.jp/
李白の銘酒ランクに投票 →  http://www.finito-jp.net/vote1-1/comvote.cgi?id=rihaku
      にほんブログ村 酒ブログへ
「 酛すり歌 」( モトスリウタ )ってご存知ですか?

歌です。

(いや、違う。)  「酛すり」ってご存知ですか?

酛すりというのは酒の素となる「酒母(酛)」 を造る時、米と麹と水を混ぜて原料をすりつぶす作業で、
昔ながらの製法です。

20121212165758603.JPG


まず原料を合わせます。

20121212165807011.JPG
      











混ぜます。
20121212165844610.JPG




混ぜます、

混ぜます。

うちの犬にやらせたら、たぶん超上手。


混ぜます。
20121212165749386.JPG









20121212165722760.JPG











ちょー嬉しそう。 →



そして・・・


それから、
すりつぶす作業。

櫂棒(カイボウ)という風呂のお湯まぜるような
棒ですりつぶしていきます。

20121212165532276.JPG





ザッ

  ザッ

ザッ









と、リズミカルに音がします。

20121112105914.jpg

酛すりしてる横でiphonかまってる
この人は?
サボタージュ中?

いんや。
音楽選択中。

この人が再生を押すと、酛すりが始まります。


つまり、こんな感じ。↓





リズミカルに息を合わせて酛すりを行うために歌っていた歌を「酛すり歌」といいます。
このメンバーは「酛すり歌」誰も知らないんです。

平均年齢 30歳のこの室内。
「 いや~、やっぱり演歌だね~。」
「 う~ん。演歌だなぁ。」
と、この会話。
私は好きです、この会社(笑)


李白ってどんな酒? → http://www.rihaku.co.jp/
李白の銘酒ランクに投票 →  http://www.finito-jp.net/vote1-1/comvote.cgi?id=rihaku
 
      にほんブログ村 酒ブログへ
 
酒母。
CIMG1331.JPG

















造りの時期です。
がっつり。

今年はちょっと遅いですが、本日安全醸造祈願を行いました。
CIMG1325.JPG






米袋越しの祝詞。





蔵の中に祝詞が響きわたります。










この静粛な感じが神事らしい。
CIMG1326.JPG


















神事ですから。
CIMG1327.JPG























午後も気合が入ります!


李白ってどんな酒? → http://www.rihaku.co.jp/
李白の銘酒ランクに投票 →  http://www.finito-jp.net/vote1-1/comvote.cgi?id=rihaku
 
      にほんブログ村 酒ブログへ
本日今年の初しぼり~!!
CIMG1307.JPG
この機械で上槽(搾る作業)しております。

CIMG1302.JPG

夏の間はバラされている
この機械。
布がセットされて
小さなタンクにホースがとりつけられると、

「来たね~。」 という感じ。







ほら!タンクに今年初の!
初のお酒が搾られていますよ!!
CIMG1303.JPG





















下に沈澱している白いものは、搾るとき使用する布の目を通って出てきた個体。
滓(おり)といいます。
醪(もろみ)をフィルター(布)に通し、布の目を通らなかったものは酒粕、
布の目を通って出てきた液体は清酒、布の目を通って出てきた小さな小さな個体は滓というわけです。

CIMG1309.JPG

製造部のあっちゃんが柄杓ですくってくれました。

「はい、今年の初搾り。」
と、利き猪口にいれてくれて・・・


柄杓を・・・
CIMG1311.JPG










しまって・・・  そこ?
CIMG1308.JPG










そこに刺すの??
使い方違くない??

あ、でも。 いい考えだね~。 ね。








そして、奥座敷に搾ったばかりのお酒を持って行き、お供え。
CIMG1312.JPG

今日は社長不在のため、私が代理でお供え♪
CIMG1315.JPG










「今年も新酒ができました~。」
ちんちーん。
と、手を相わせる。

これこれ♪
この感じ。
一度やってみたかったんですよね~。
この
「酒蔵当主」ってかんじ♪

社長の居ぬ間に 当主体験。


さて、いよいよ今年の新酒、12月初旬発売いたします!



李白ってどんな酒? → http://www.rihaku.co.jp/
李白の銘酒ランクに投票 →  http://www.finito-jp.net/vote1-1/comvote.cgi?id=rihaku
 
プロフィール
HN:
りはく
HP:
性別:
非公開
職業:
造り酒屋
自己紹介:
島根県松江市で125年間日本酒を造っております。
銘柄は「李白」。
このブログでは「李白」で起こったあれやこれや、いろいろ紹介していきます。

島根県松江市石橋町335
(代表:0852-26-5555)
(試飲コーナー:090-9733-8539)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[03/20 ケロちゃん]
[01/23 ケロちゃん]
[08/12 ケロちゃん]
[02/26 ケロちゃん]
[02/20 ケロちゃん]
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]