- 李白 蔵元日記 - 京都で李白を飲んだ 2 忍者ブログ
島根県の地酒、李白酒造の蔵元による日記    李白のあれこれや、日本酒のあれこれを紹介します
[56]  [55]  [42]  [54]  [47]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [44


京都で先斗町に行ってきました。

三条通、四条通から先斗町通に一歩入ると、違う世界に入った気分。
三条通から四条通まで、細~い石畳の道が続き、通りにはたくさんの店が並んでいます。

その中の一軒、「 まんざら亭 」さんに李白があります。

IMG_0956.JPG
お店に行くと、
二階に通され、急な階段を上がると、一階とはちょっと変わって座敷。
なんだかとても落ち着きます。
飲んだ後そのまま布団しいて寝たくなるほど落ち着きます。

←これは階段。

↓余力のある方はお読み下さい
このお店で李白が飲めるようになったのはちょっと運命的な出会いがあったからなんです。 
李白みちこ(五代目妹)が個人旅行で、京都在住の友達がたまたま予約した店で、
たまたまカウンター通され、たまたま座ったあたりで調理していらしたのが店長さん。
IMG_0957.JPG
店長さんとお話をして約三分、日本酒好きとみられる李白みちこに「島根といえば、李白か出雲富士入れたいんですよね~」と、たまたまこの話題を振る店長さん。
李白みちこ友人、驚いてパニクる。
そこで初めて素性を明かし、名刺を渡し、それからお付き合いが始まったのです。

いや、お互いかなりの驚きでしたよ。

IMG_0965.JPG
店長の一存で決められる酒メニュー。
チョイスがナイス。
ちなみに、日本酒メニューはこれだけでなく、見開き1ページです。

←店長の川井さんと五代目。
店長、おもしろい人です。いつか一緒に飲みたい・・・と思いながらシャッターを押す李白みちこ(ちょー下戸の日本酒好き)


IMG_0962.JPG





何回かお邪魔して、いろいろな料理を頼みましたが、
はずれが無い
IMG_0964.JPG






というのは・・・、どれと合わせても日本酒と合う
2倍おいしい

ここの料理に合う日本酒を選んで来られるんだろうな~。
いいな~。おいしな~。
と、しみじみ。

でも、こういうお店は注意です
おいしすぎて、飲みすぎる 帰りたくなくなる

案の定、気付いたら時間が経ち、帰らなきゃ
と、帰りました。

by 李白 みちこ

 まんざら亭 先斗町  京都市中京区四条先斗町上ル 
  
月~金 17:00~24:00(L.O.23:30) 
  土・日 16:30~24:00(L.O.23:30)
         
http://www.manzara.co.jp/pont/

 

李白ってどんな酒? → http://www.rihaku.co.jp/
五代目のダイエットは?→http://d-nikki.com/0015238/
  ブログランキング参加中 (京都まんざら亭先斗町に一票♪)→ にほんブログ村 酒ブログへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
りはく
HP:
性別:
非公開
職業:
造り酒屋
自己紹介:
島根県松江市で125年間日本酒を造っております。
銘柄は「李白」。
このブログでは「李白」で起こったあれやこれや、いろいろ紹介していきます。

島根県松江市石橋町335
(代表:0852-26-5555)
(試飲コーナー:090-9733-8539)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[07/06 一文字]
[03/20 ケロちゃん]
[01/23 ケロちゃん]
[08/12 ケロちゃん]
[02/26 ケロちゃん]
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]