- 李白 蔵元日記 - 京都で李白を飲んだ 忍者ブログ
島根県の地酒、李白酒造の蔵元による日記    李白のあれこれや、日本酒のあれこれを紹介します
[47]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [44]  [48]  [45]  [41]  [43

また連休明け。
なんだか、連休ばかりな気がしております。

でも~、でも~、
社外で働く事の多い私にとっては連休も連休じゃないというか、
休みって何?っていうか、
「気分的に「休み」ならそれでいっか」っていうか。

とりあえず、休みだろうとなかろうと楽しいです。


さて、京都に行ってきました。

京都は島根から電車で約4時間。
地図で見れば近いんですけどね。

京都についてまず行ったのが 「白沙村荘(はくさそんそう)」
IMG_0945.JPG
ここは画家の「橋本関雪」さんがアトリエや住まいとして造営したところです。

橋本関雪記念館」もあるのですが、いや、いろいろあるのですが、今現役で橋本家の方々が住む家なのです。

そこを一般公開しているわけですが・・・。

まず白沙村荘内の瑞米山(ずいべんさん)にお邪魔しました。
ここでは
昼食、(予約に限り)夕食がいただけます。

← 素敵なところなのでごきげんの五代目。

IMG_0943.JPG
橋本家の皆様と、李白を片手におしゃべり。→

以前、島根県立美術館で橋本関雪展をしていたとき、
松江にいらっしゃいまして、その時初めてお目にかかりました。

美しい庭を眺めながら李白を一杯。
この瑞米山で扱っていただいている純米吟醸超特撰です。

つまみがうまい!!! Σ(・∀・ノ)ノ
酒と合う!!
李白とすごくよく合う!!

と、とまらなくなりそうなところをぐっとこらえ・・・。
橋本眞次さんに庭を案内してもらいました。
IMG_0950.JPGIMG_0948.JPG












すばらしいです。
こんな写真では全然良さが伝わりません!
私のせいか (-Д-;)

園内の建物は関雪さんの設計によるものです。
歩く度に違う世界が広がり、なんだか一つの庭園内で3つくらい庭園をまわった気分になりました。

そして、この白沙村荘、他にレストランが二つありまして、
お食事処はしもと と、 レストランNOANOA
IMG_0954.JPGIMG_0955.JPG
こちらはレストランNOANOA →

和と洋がうまく混ざった空間です。

そして、いろいろなイベントもされているようで、なんだか楽しそう
これだけ広い敷地で色々あると、何かと大変でしょうが、
表しかみていない私は、とっても羨ましくなりました。

白沙村荘は銀閣のすぐ近く。
ぜひ行ってみてください。
「銀閣まで行ったのに白沙村荘に寄らないのはもったいない」と思えるほど良かったですよ。
のんびり、しみじみ派におススメです。

あ・・・
一般公開している白沙村荘ではありますが、
あくまで一個人宅ですからね。おわすれなく

白沙村荘→ http://www.kansetsu.or.jp/top/


李白ってどんな酒? → http://www.rihaku.co.jp/
五代目のダイエットは?→http://d-nikki.com/0015238/
  ブログランキング参加中 (有意義だった社員旅行に一票♪)→ にほんブログ村 酒ブログへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
りはく
HP:
性別:
非公開
職業:
造り酒屋
自己紹介:
島根県松江市で125年間日本酒を造っております。
銘柄は「李白」。
このブログでは「李白」で起こったあれやこれや、いろいろ紹介していきます。

島根県松江市石橋町335
(代表:0852-26-5555)
(試飲コーナー:090-9733-8539)
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 29
30
最新CM
[03/20 ケロちゃん]
[01/23 ケロちゃん]
[08/12 ケロちゃん]
[02/26 ケロちゃん]
[02/20 ケロちゃん]
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]