- 李白 蔵元日記 - フランス お次はArles(アルル) 忍者ブログ
島根県の地酒、李白酒造の蔵元による日記    李白のあれこれや、日本酒のあれこれを紹介します
[417]  [416]  [415]  [414]  [413]  [412]  [411]  [410]  [409]  [408]  [407
   
にほんブログ村 酒ブログへ
先日はパリで行われたSAKE TASTING のお話をしましたが、
その二日間、アルルに向かったアルル組もおりました。
アルルにはLa Chassagnette (ラサシャニェット)という一つ星★レストランがありまして、
日本酒もおいているのです。
今回はそちらでSAKEディナーをするということで、行ってきたのです。

写真を23枚も載せますので、「そんなに見たくありません!」という方はスルーしていただくようお願いいたします。

アルルは南仏ローヌ川の分岐点に位置します。
地中海性気候で、長い夏は暑く乾燥し、冬は穏やかな気候です。
面積はフランスの市町村の中では最大。 そこにはローマ遺跡やら、ロマネスク様式建造物がたくさんあり、歩けば世界遺産にぶつかります。

青い空!円形闘技場!
46a22d23.jpeg
そうそう、アルルといえば アルルの女 とか、 ゴッホ(の画)とかも有名ですよね。
そして、おしゃれな色使い。

カラフルなんだけど、決して派手でない、落ち着いた色合い。
路地は生活の音が聞こえてきます。 なんて素敵な!
8101cbe8.jpegae72f60b.jpeg

こんな素敵な街、アルルに到着した蔵元。
宮坂若夫婦と、獺祭の桜井副社長(一日だけ滞在。次の日からはパリへ)、惣誉の秋田さんと、私李白。

ホテルは「こんなとこ!?」というほど中心部の中心部にあり、
石造りで「こんなとこ!?」というほど素敵でした。

ホテル入り口。 なんて素敵な!
真澄の宮坂夫妻↓
DSC_0130.jpg
実はこのホテル、La Chassagnette が経営しており、予約を入れてくれていたのです。

フロントにて「チェックインできますか?」っていったら、
「Oh, ケイスケ?」と言われ・・・。
え!? 誰!? 日本人!? けいすけ? そんな人いません!

誰の名前とも掠らない名前を言われ、若干不安になりながらチェックイン。
DSC_0133.jpg
 DSC_0137.jpg
すごい室内。
仕事きて、こんなホテル泊まったの、初めて。
いや、プライベートでだってない。

ホテルの敷地内にはバー。
DSC_0150.jpg
ちょっと小さいバーですが、こちらも雰囲気あります。
DSC_0145.jpg
そこに!
なんと! まぁ!! スバラシイ!!
DSC_0140.jpg
でも、獺祭と真澄。
後で「李白のも送っといて~」と言われたので、送りました。
次はきっとあるはず。

それから夜、例のレストランLa Chassagnette に移動。

レストラン入口の地面にロゴ。 めちゃくちゃかわいい。
食べることが楽しくなりそうなロゴ!
DSC_0205.jpg
入り口と店内(室内)
DSC_0203.jpgDSC_0210.jpg
店内(屋外)
店のおねぇさんが大きなボールに入ったサラダ(たぶん店の皆のまかない分)を持って歩いてて、
派手に落として散らかった様子を 「あ~。かわいそう・・・。」と思いながら眺めていた場所。
DSC_0215.jpg
お店の敷地内には畑があり、店の人で育て、それを収穫してすぐ調理するわけです。

シェフのアルマン氏   畑を案内してくれる。
DSC_0221.jpgDSC_0220.jpg

そこらじゅうの野菜やハーブをもいで食べだせてくれる。
「これはレモンに似た香りの葉っぱ。」 「こっちにあるこの野菜は日本にはないでしょ?」
「これ?この木?これは生えてるだけ。…え?ビ・ワ?何それ?…え!? 日本人食べるのコレ!? 」
DSC_0222.jpg

それから、ホール支配人のミシェルさん。
DSC_0227.jpg
我々がハンドキャリーしたお酒を並べ、サラサラっときいていく。

二人とも実に楽しそう。
一緒にしゃべってて笑いが絶えないのもそうだけど、心底好きでやってる感じ。
この人が作ってくれた料理なら絶対おいしい!
この人が作る雰囲気のお店なら絶対楽しい!!
って、そう思えるお二人。

そしていよいよディナー。
お客さんはフレックスで来店して、その日はお店の決めたスペシャルメニューがサービスされ、
お酒もそれに合わせて自動的に出てくるというスタイル。
通常ならテーブルに顔を出し、「SAKEどうですか?」など、ちょっとコミュニケーションとったりするのですが・・・
「今回は君たちゲストね。だから、純粋に食事楽しんでて。立ち歩かなくても大丈夫!」
って。 
「いいんですかねぇ? 仕事…ですよね。 うん、仕事。ですね。」
と、お店のやり方もあるので、とにかく食事を楽しむことにしました。

写真をパシャ。
獺祭の桜井さん 「そんな~。うちの酒なんかとっちゃって~。」
いえ、その後ろの李白の法被来てる人を撮ってるんです。 獺祭の瓶、向こう向けときゃよかった。
こんな雰囲気のテラス席でディナーをいただきました。
DSC_0235.jpgDSC_0237.jpg
この緑の抹茶!?青汁!?という見た目のスープは、さわやかな風味で、酒の香りとうまみや甘味を引き立ててくれ、さらにお酒の味を澄んだ味わいにする、魔法のスープでした!

それからナメロウ。
実はディナーの前にお会いしてあいさつしていたのですが、今回は
KEISUKE MATSUSHIMA さんという方が来られていて、ナメロウを作ってくれていたのでした。
「ケイスケさん!?」  あーーー!ホテルのチェックインの時の!! 
そうか、「ケイスケ」さん、有名シェフの啓介さんでしたか。 びっくり。
松嶋啓介さんについてはコチラ→ http://blog.goo.ne.jp/keisukematsushima/ 
DSC_0238.jpg
ピジョンと デザート&李白
DSC_0246.jpgDSC_0252.jpg
ピジョンは鳩ポッポのことです。 見えますか?爪が乗っているのが。

料理、酒、ともにどれも本当によく合い、おいしくたのしかった!!
こんなリラックスしてマリアージュを楽しんだの、いつぶりだろうか。

それもこれも、某有名人がこの日来店して食事してたから。

あー!いっちゃった!
そう! 某有名人が来店していたのです!
プライベートなので誰かは言えないですけど、 入り口で見かけたとき、「ちょーー似てるぅ(笑)」って
皆で笑っていたのですが、ご本人でした。
ガードが固くて、私たちも今回は立ち歩かなくていいよって言われたと、後でわかりました。

つまりその有名人が李白呑んだってことです。
言いたい…。 誰か言いたい…。

と・・・とにかく! おいしく楽しいディナーでした。
DSC_0253.jpg←厨房の扉。 キレイ。
ホテルに帰ったら帰ったで、今度はシェフのアルマン氏とホテルのバーでワイン♪
(実はこのバーで働いているのはアルマン氏の弟さん。イケメン)
DSC_0260.jpg
また夜更かししちゃった。

李白ってどんな酒? → http://www.rihaku.co.jp/
李白の銘酒ランクに投票 →  http://www.finito-jp.net/vote1-1/comvote.cgi?id=rihaku
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
男は行っちゃいけない処かも
アルルと聞いたら思い浮かぶ「アルルの女」ビゼー うまいぜ~日本酒だったと調子よく行きたいところだが。
戯曲は小説より奇なり。
男心が、言い名付けとアルルで見かけた女、二人の女性の間で、振り子のように揺れる。
最後は、その男、アルルへのジェラシーにさいなまれ身をなげて死んでしまう。
女性にとってはアルルの女になれていいけれど男にとってはここは鬼門。
そんなアルルに日本酒に誘われて さて私だったらどうするかな・・・ 
一文字
一文字 2013/07/25(Thu)03:02:32 編集
一文字 さま
え~。そういう知識はゼロでしたので、まったくもってそのような思いもなく二日間を過ごしておりました。もっと早く知っていたら、ちょっと気分は「アルルの女」だったかも…。
【2013/07/31 15:12】
「アルルの女」の次は…
「ごごろの女性陣」に心を奪われ…
今週末から「ごころっこー」♪♪♪~
おでんつまみシュワッとちげもんも
出目金ちゃんにも逢いたいしぃー☆
えっ 既にあの方が煮魚にぃ…(^^;)
あっ 煮だこは美味しくないからネ!
ケロちゃん 2013/07/30(Tue)12:52:22 編集
ケロちゃん さま
ごころ女性陣に心うばわれ・・・とは、すっかり虜ですね♪
おでんのなかに黒い小さな魚が入っていたら、要注意!
まさか!・・・冗談です。
【2013/07/31 15:14】
プロフィール
HN:
りはく
HP:
性別:
非公開
職業:
造り酒屋
自己紹介:
島根県松江市で125年間日本酒を造っております。
銘柄は「李白」。
このブログでは「李白」で起こったあれやこれや、いろいろ紹介していきます。

島根県松江市石橋町335
(代表:0852-26-5555)
(試飲コーナー:090-9733-8539)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]