- 李白 蔵元日記 - 1麹 2酛 3造 忍者ブログ
島根県の地酒、李白酒造の蔵元による日記    李白のあれこれや、日本酒のあれこれを紹介します
[485]  [484]  [483]  [482]  [481]  [480]  [479]  [478]  [477]  [476]  [475
にほんブログ村 酒ブログへ

1月も半ばとなりました。
2015年入ってもう半月も経つんですね。
三連休も終わり、すっかりお正月モードも抜け、通常モードバリバリです!

蔵では大吟醸の仕込中。
こちらはお正月ものんびりモードはありませんね。

麹造りの風景を撮ってきました。
蒸米を床(とこ)に薄く広げ…



まんべんなく、均一に麹を振ります。
こし網のついた缶に麹菌のたくさん生えた米(種麹)が入っており、
その缶を振ると麹菌だけがフワ~っと出てきます。



菌ですから、空気の動きで簡単に浮遊しますので、
菌を振るときは「静」で。
缶の中には麹米にする米の量と酒質によりきっちり計算された種麹が入っているので、
はじめに張り切って振りすぎて最後の方で麹菌が出てこなかったり…
つじつまあわせようとして強く振ったり弱く振ったりしてムラができたり…
そんなことがないように、細心の注意を払います。

しゃがんで見ているのは、うまく麹菌が出ているかどうか見るため。
↓ しゃがんでる人目線



昔から
1麹
2酛
2造
(いちこうじ、にもと、さんつくり)
というように、麹造りはその後の酒造りを左右する大切な作業。

私はこの風景が一番好きです。

李白ってどんな酒? → http://www.rihaku.co.jp/
李白の銘酒ランクに投票 →  http://www.finito-jp.net/vote1-1/comvote.cgi?id=rihaku
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
りはく
HP:
性別:
非公開
職業:
造り酒屋
自己紹介:
島根県松江市で125年間日本酒を造っております。
銘柄は「李白」。
このブログでは「李白」で起こったあれやこれや、いろいろ紹介していきます。

島根県松江市石橋町335
(代表:0852-26-5555)
(試飲コーナー:090-9733-8539)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 9 10 11 12
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[07/06 一文字]
[03/20 ケロちゃん]
[01/23 ケロちゃん]
[08/12 ケロちゃん]
[02/26 ケロちゃん]
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]