- 李白 蔵元日記 - 忍者ブログ
島根県の地酒、李白酒造の蔵元による日記    李白のあれこれや、日本酒のあれこれを紹介します
[4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14

上槽(酒を搾る)方法のひとつである袋搾り、
その袋搾りの中でも袋吊りという方法で大吟醸を搾りました。

毎年この時期、大吟醸の中でも35%精米のお酒を搾るのですが、
35%精米で、一番手のかかる製法の工程を経、程よく発酵した醪は、
一番手のかかる方法「袋吊り」で搾り上げます。



布の袋に醪を入れ、吊るす。
と、液体(酒)は布の目を通りタンクへ、個体(酒粕)は布の中に残り、分けられます。



この方法は圧力をかけずに、自然に分離されるため、
味わいキレイに、そして香り豊かに仕上がるのです。

しかし、この作業、結構大変なんですよね~…
醪の入った袋はすごく重いし、はじめに吊るしたものと最後に吊るした袋に
時間差が一秒でも無いように、スピーディーに作業を行い…
ですが、もし醪の入った袋を手を滑らせてタンクに落とそうもんなら、
すべてやり直し…どころか、品質が落ちる。
かなり神経を使うのです。

大変な作業だけどどこか、楽しそう…。
そこが李白らしいかな~。



今年もいい具合に搾り上がりました。



搾り上がってからの管理も大切。
搾っりあがったからといって気は抜けません。

しばらく斗瓶に入れて寝かせます。

お酒さん、また会う日まで。

PR

明日、2月17日(水)~2月23日(火) の期間、博多阪急にて試飲販売を行います!


期 間:2016年 2月17日(水) ~ 2月23日(火)
場 所:(福岡)博多阪急
商 品: 下 記

● 李白 大吟醸 斗瓶囲い
● 李白 大吟醸 月下獨酌
● 李白 純米大吟醸
● 李白 純米吟醸 WANDERING POET
● 李白 特別純米 やまたのおろち
● 李白 特別純米 無濾過生原酒
● 李白 純米酒 しぼりたて

の商品が並びます。
ぜひお試しだけでもおいで下さいませ!
金土日は蔵の者が伺います。
お待ち申し上げております。


昨日はご近所さんでもある児守稲荷さんの宮練りがありました。

蔵の上から撮影 ↓



わっしょい、わっしょいとおみこしがやってきて、李白酒造も賑やか。



李白から振る舞い酒。
やはり神事に酒はつきものです。

 

そしておみこしはまた次の目的地に向かい…
こうして町中を練り歩くのです。


気持ちよく晴れたそらのもと、お迎えが出来て良かったなぁ。
また来年もよろしくお願いしますね。
と、見送ったのでした。

明日2月12日(金)は、六本木ヒルズで行われている「craft Sake week 」に李白が出ます。
期間中、毎日テーマに合わせた10社が集結し、それぞれの蔵のお酒を楽しめる訳ですが、李白は「世界に誇る巨匠達」ということで召集されました。 
時間は12時~21時。
社長が出陣します。
どうぞお出かけください!



今日は麹造りはないので、大掃除!
掃除も大事な仕事です!
というと蔵人の仕事は半分くらいは掃除です!




大寒波!来ました!!

暴風雪だ、大寒波だ、と騒がれ、かなり構えておりましたが、
こちら松江ではたいしたことなく、
少々拍子抜けしております。



雪だってほら、ごらんの通りあまり積もってない…。
(佐藤が雪かき中)

雪は確かに乾いた雪で、
歩くにしても歩きやすい雪質でした。

そして、家の手水が凍りまして。
久々にそういう光景を見たので、「冬ってこうだよね!」と思ったのでした。

全国的に大きな被害もなかったようで、良かったです(^^)
本日、ビールが届きました。

WANDERING POET って書いてある。



WANDERING POET!?
↓この商品のこと!?

 

そう、実はこちら島根ビールが李白WANDERING POETの麹を使用して
醸造したビールなんです!!

裏ラベル↓



「純米吟醸のようにフルーティで華やかな香りとふくよかな味わい。島根県松江市「李白酒造」の米麹(島根県産「山田錦」精米歩合55%)と県独自の吟醸酵母「島代HA-11号」使用。高アルコール(9%)で半年以上もの間熟成させることで、吟醸酒の味わいとビールの飲みやすさを楽しめる特別品に仕上げました。」
とあります。

皆様、昨年の造りの時期にUPいたしました記事を覚えていらっしゃいますでしょうか。
(以前の記事はコチラ
わざわざ島根ビールの皆さんが麹造りに参加してくださいました。
その時の麹を使用したビールが、とうとう発売となったのです。

地酒蔵とのコラボビール「おろち/Orochi」Ver.李白酒造 です。
数量限定で、予約制だそうで…。
次また他のバージョンが出ると思いますので、興味のある方は、またその予約の時に。


ニュースです。

以前にもご紹介しました李白の味醂を使ったロールケーキ。
そのロールケーキがこの度、長生閣で食べられるようになります!!(1月5日~)

味醂のロールケーキを初めていただいたのが2010年。
cakeもも の永海さんが「味醂を使ってロールケーキを作ったんです。」と李白酒造に
ロールケーキを手にいらっしゃったときから、
少しずつ工夫を重ねられ、とってもしっとりふわっとした、
コクのあるロールケーキが完成したところまで、
本当に何度も試作を重ねられていたようでした。

 

その李白みりんのロールケーキが、
1月5日から玉造温泉の長生閣でいただけるようになったのです!!

みりんの味ってどんな味??
って色々な想像をされる方がいらっしゃるかと思いますが…。



味醂の味そのものを楽しむというより、
味醂を使ったことによるしっとり感や、コク、そういった特徴や違いが、
しっかりと出ている、それを感じていただけるかと思います!

味醂の底力がしっかりと出たみりんロールケーキ、
これは食べに行くしかないでしょう!!

日帰りもできるめのうの素敵な大浴場の長生閣へおでかけくださいませ!!
http://www.choseikaku.co.jp/index.html
<< 前のページ 次のページ >>
プロフィール
HN:
りはく
HP:
性別:
非公開
職業:
造り酒屋
自己紹介:
島根県松江市で125年間日本酒を造っております。
銘柄は「李白」。
このブログでは「李白」で起こったあれやこれや、いろいろ紹介していきます。

島根県松江市石橋町335
(代表:0852-26-5555)
(試飲コーナー:090-9733-8539)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]