- 李白 蔵元日記 - 忍者ブログ
島根県の地酒、李白酒造の蔵元による日記    李白のあれこれや、日本酒のあれこれを紹介します
[3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13

本年も香港CitySuperの酒フェアに参加してきました!!
今年で17回目になる酒フェアですが、李白は一回目から
(いや、本当は酒フェアと名の付く前から)参加させていただいています。

↓メイン会場となるTimesSquea(時代廣場)の催事広場



毎年工夫がこらされたブースが用意されていますが、
今年は「全国酒蔵めぐり」といった趣向。


(↑画像に指が映り込みました(笑)スミマセン)

催し自体は10日間ですが、4,5,6の3日間だけは蔵元も集まり、
にぎやかになります。





City'superのFacebookオフィシャルページにて、参加蔵元がご覧いただけます。
   ↓ 「2016年3月4日」をクリックしますとページに移動します。

City'super 2016年3月4日

****************************************************************************************************
4月9日(土)は李白蔵開き



PR

味醂を搾りました!

とろり~としています。


今年増設したこの昔ながらの機械で搾ります。


袋の中に味醂のもろみを入れ…


並べていきます。


じわ~っと圧力をかけてやると、
あの、味醂が搾られます。

蔵の中は味醂のいい香りでいっぱい!
このフレッシュ味醂粕で料理したいな~。

李白で初めて蔵開きを行います!!



蔵開きでは李白酒造敷地内で、李白の酒にまつわるアレコレをお楽しみいただけます。
今企画を練っている最中ではありますが…

[ 催し ](予定)
・酒蔵内くるり探検(無料)
・蔵開き限定酒の販売
・お楽しみ福袋の販売(数量限定)
・酒粕詰め放題
・酒粕簡単利用方教室
・90ml有料試飲
       などなど

[ 食と物販 ](予定)
・つまみアレコレ(やだパン)
・スティックケーキや李白味醂のロールケーキなどなど(Y's collection)
・豆腐コロッケや肉みそのはさみ揚げなどなど(だいず村)
・作家さんの手作り酒器いろいろ(もめん屋)
       などなど

ご家族でお楽しみいただけるように考えておりますので、どうぞお誘いあわせの上ご来場くださいませ。
詳しい内容につきましては決まり次第HPのイベント情報にUPしていきます。

日 時: 2016年4月9日(土)  10:00 ~ 15:00
場 所: 李白酒造敷地内
     (松江市石橋町335)
・入場無料
・当日お車でのご来場は固くお断り申し上げます。
・自転車、バイクの飲酒運転も絶対にしないでください。



明日、2月25日(木)~2月28日(日) の期間、東武百貨店船橋店にて試飲販売を行います!



期 間:2016年 2月25日(木)~2月28日(日)
場 所:(千葉) 東武百貨店 船橋店
商 品: 下 記

● 李白 大吟醸 月下獨酌 (720ml)
● 李白 純米大吟醸 (720ml)
● 李白 大吟醸 (1800ml)

● 李白 純米吟醸 生酛仕込み こだわり (1800ml、720ml)
● 李白 特別純米 やまたのおろち (1800ml、720ml)
● 李白 純米吟醸 しぼりたて (720ml)
● 李白 純米酒 しぼりたて (1800ml、720ml)
● 李白 純米 にごり新酒 (720ml)


の商品が並びます。
ぜひお試しだけでもおいで下さいませ!
お待ち申し上げております。

上槽(酒を搾る)方法のひとつである袋搾り、
その袋搾りの中でも袋吊りという方法で大吟醸を搾りました。

毎年この時期、大吟醸の中でも35%精米のお酒を搾るのですが、
35%精米で、一番手のかかる製法の工程を経、程よく発酵した醪は、
一番手のかかる方法「袋吊り」で搾り上げます。



布の袋に醪を入れ、吊るす。
と、液体(酒)は布の目を通りタンクへ、個体(酒粕)は布の中に残り、分けられます。



この方法は圧力をかけずに、自然に分離されるため、
味わいキレイに、そして香り豊かに仕上がるのです。

しかし、この作業、結構大変なんですよね~…
醪の入った袋はすごく重いし、はじめに吊るしたものと最後に吊るした袋に
時間差が一秒でも無いように、スピーディーに作業を行い…
ですが、もし醪の入った袋を手を滑らせてタンクに落とそうもんなら、
すべてやり直し…どころか、品質が落ちる。
かなり神経を使うのです。

大変な作業だけどどこか、楽しそう…。
そこが李白らしいかな~。



今年もいい具合に搾り上がりました。



搾り上がってからの管理も大切。
搾っりあがったからといって気は抜けません。

しばらく斗瓶に入れて寝かせます。

お酒さん、また会う日まで。


明日、2月17日(水)~2月23日(火) の期間、博多阪急にて試飲販売を行います!


期 間:2016年 2月17日(水) ~ 2月23日(火)
場 所:(福岡)博多阪急
商 品: 下 記

● 李白 大吟醸 斗瓶囲い
● 李白 大吟醸 月下獨酌
● 李白 純米大吟醸
● 李白 純米吟醸 WANDERING POET
● 李白 特別純米 やまたのおろち
● 李白 特別純米 無濾過生原酒
● 李白 純米酒 しぼりたて

の商品が並びます。
ぜひお試しだけでもおいで下さいませ!
金土日は蔵の者が伺います。
お待ち申し上げております。


昨日はご近所さんでもある児守稲荷さんの宮練りがありました。

蔵の上から撮影 ↓



わっしょい、わっしょいとおみこしがやってきて、李白酒造も賑やか。



李白から振る舞い酒。
やはり神事に酒はつきものです。

 

そしておみこしはまた次の目的地に向かい…
こうして町中を練り歩くのです。


気持ちよく晴れたそらのもと、お迎えが出来て良かったなぁ。
また来年もよろしくお願いしますね。
と、見送ったのでした。

明日2月12日(金)は、六本木ヒルズで行われている「craft Sake week 」に李白が出ます。
期間中、毎日テーマに合わせた10社が集結し、それぞれの蔵のお酒を楽しめる訳ですが、李白は「世界に誇る巨匠達」ということで召集されました。 
時間は12時~21時。
社長が出陣します。
どうぞお出かけください!

<< 前のページ 次のページ >>
プロフィール
HN:
りはく
HP:
性別:
非公開
職業:
造り酒屋
自己紹介:
島根県松江市で125年間日本酒を造っております。
銘柄は「李白」。
このブログでは「李白」で起こったあれやこれや、いろいろ紹介していきます。

島根県松江市石橋町335
(代表:0852-26-5555)
(試飲コーナー:090-9733-8539)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 6 8 9
10 11 12 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[07/06 一文字]
[03/20 ケロちゃん]
[01/23 ケロちゃん]
[08/12 ケロちゃん]
[02/26 ケロちゃん]
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]