- 李白 蔵元日記 - 忍者ブログ
島根県の地酒、李白酒造の蔵元による日記    李白のあれこれや、日本酒のあれこれを紹介します
[5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15

ほろ酔い寄席の準備が少しずつ進む中、
社内でも恒例のイベントとなった つまみで使うムカゴ採り。

すでに下見に行ってくれていた客野さん、森山さんの指南で、
海沿いの山のに行ってきました。

当日は残念ながら朝から土砂降り。
それでも午後は晴れるっていう予報だし、とりあえず出てみるか。
と出発。

雨も少しずつ弱くなってきました。



↑ この道路はどうやらほとんど車が通らないようです。

あるね~。 ありますね~。

 

ただ、立派なやつは上のほうにあるんです。

↓ ムカゴ。こういう風になってます。

真ん中の、茶色いまる、わかりますか?


採取の場所は…
こんな景色の見えるところ。 原発が見えております。

なかなかのどかでいい景色。

さて、
上の方のは泣く泣く諦めて、下のほうにあるよさそうなのを地道に採取していきます。



ついつい欲が出て斜面にしがみついて上まで行こうとするのですが、
棘が刺さったり、蜘蛛の巣が絡んだり、お召し物が汚れたり… 覚悟の上ですけどね。

途中、こんなお花畑を発見。

 
完全に見ごろ!
この奇麗な景色を見た人が何人いるだろう…。モッタイナイ。

いいかんじのペースで採取でき、
皆の袋の中のムカゴを集めてみると…



じゅうぶんそうだったので、終わることにしました。

時々行った場所がハズレのこともあり、
そういう場合また場所を移動して…。と、少々長丁場になることもあるので、
皆お弁当をもって移動しておりました。

最終的にそのお弁当を皆で食べて終了。
雨もあがり、仕事も終わったのですっかりピクニック気分で和やかにお食事しましたとさ。



今回採取したムカゴは寄席の時に使用しますので、
おいでになる方はどうかお楽しみに♪

PR

うまい日本酒 関西版 が発行されております。

 

わかりやすく読んで楽しい記事がたくさん並んでいるのですが、
その中に、にごり酒の記事。



にごり酒って、意外と種類が少なく、
飲み方いろいろ遊べるにもかかわらず、意外ととりあげられる機会が少ない。

へー。にごり酒の記事か。

と、次のページ。
李白のにごり酒!桃花仙人!!



あーー!!この記事!!
掲載の許可&校正段階で「桃花仙人っておいしいけど、割と知る人ぞ知る酒になってるのに。一体どこからこのお酒の情報を!?」と思っていましたが…。

記事全体を見て納得。
このお酒を選んで下さったのが、香港CitySuperの元バイヤーの方でした。
香港では李白のにごり酒、定番なんです。

薄にごりの辛口酒。
記事を読みながらぜひぜひお試しください。



本日より 第15回 李白 ほろ酔い寄席 の予約受付を開始いたします。

Tel 0852-26-5555 (9:00~18:00)
FAX 0852-26-5557 
お問い合わせフォーム http://www.rihaku.co.jp/order.php

ご予約の際は
氏名、ご連絡先、ご予約人数、蔵見学の有無 をお伝えください。

お支払いにつきましては当日でも可能ですが、
当日は受付が大変混雑することが予想されますので、
事前のご精算をおすすめいたします。


寄席の予約受付は明後日10月1日からです。
お忘れなく!


さて、昨日はスーパームーン見られるということで、
気分が盛り上がっていたので、
帰宅後早々火付けして、七輪でサンマとナスを焼いて外で一杯やりました。

(画像はすでに一杯後。)



月下獨酌といきたかったのですが、獨酌というわけにもいかなかったので、
秋らしくひやおろしで。

昨夜の空は雲がかかり、なんとも幻想的で素敵でした。
刻一刻と変わる空の表情が見る目を飽きさせません。



月の周りに虹が見えました。(↑拡大は画像をクリック)
こういうの、月暈(つきがさ)っていうそうです。
本当にいい夜。

思った以上にゆっくりしてしまい、寝る間際まで外で過ごしてしまったのでした。





第15回 李白 ほろ酔い寄席


今年も三遊亭鳳楽師匠をお迎えし開催致します!
2席の噺を楽しんでいただいた後は、社員手作りのつまみとお酒をお楽しみください!
お申込み受付は10月1日です。受付開始日より一週間以内に満席になることが予想されます。お申込みはお早めに!!


と き:平成27年11月14日(土)
ところ:李白酒造 酒蔵内
開 場:15:20(受付開始)
蔵見学:15:20~15:50(要予約)
開 宴:16:00
会 費:5000円(先着120名)
お申込み:李白酒造有限会社
     電話 0852-26-5555 FAX 0852-26-5557
   E-mail rihaku@rihaku.co.jp

お申込みの際は 氏名、連絡先、人数、蔵見学の有無 をお伝えください。

※当日は会場にお越しになった方から(複数名でお申込みの方はお揃いになってから)順に席にご案内(座席指定)致します。

皆さまからのお申込みをお待ち申し上げます!!
(↓クリックで拡大)




試飲コーナーのディスプレイを9月に入ってから秋バージョンに変えました。



新しい秋が出たら、どんどん追加して飾りたいなぁと言っていました。
あれから数日。

本日、パートの竹澤さんが秋を持ってきてくれました!!

 

くりとどんぐり!!

 

まだ青いけど……って。
でも、青いどんぐりや栗って意外と見る機会少ないかも。

早速ディスプレイ棚に並べました。



おわかりいただけますか!?
ちょっと賑やかになったでしょう!?

こことか↓



こことか↓



ここに!↓



秋が深まるとともに茶色くなるでしょうから、そういう変化もまた楽しいですね!




9月も10日過ぎ、あっという間に9月が終わりそうな、そんな感じがします。

蔵の岩成さんが勉強会から帰ってきて、

「さぁ~て、精米機のスイッチでも入れようかな~♪」

って言うんで、そりゃついて行かない訳にいかないよね~。
と、とことこ後ろをついて歩いて、精米所に到着。
すでにお米が張ってある精米機。

さぁ、入れるよ~ って、秒読み。



あ~、いよいよ精米機が動く。
これが動き始めたら、いよいよノンストップ。
酒造りのファーストステップなのです!!

ドキドキドキ!!!!

ポチ!ポチ!



と、岩成さんが私の緊張を余所に あっさりスイッチONするとともに

ガシャン!ガシャン!
ゴゴゴゴゴゴ…

あ~、いよいよ始まった。
精米機が シャッ!シャッ!シャッ! ゴゴゴゴ…
っていってます。

いよいよです。いよいよ。
酒造りはじまります。


とうとう冷蔵設備の足場もとれ、完成間近となりました!!



なんか、窓もあまりないし、ちょっと怪しげな感じですね。
この中ではいったい何が行われて…
ただの冷蔵庫です。大型の。

完成したら、皆でお祝いの飲み会します!
この建物の中に休憩室も出来るので、そこで楽しくワイワイやります♪

さて、
ひやおろしも出荷が始まり、気温も秋らしくなって、
いよいよお酒のおいしい季節に入ってきました。

試飲コーナーのディスプレイも秋らしくしました!
これから11月15日までこのディスプレイですが、
それまでに少しずつ「秋」を集めて、ここにディスプレイしていきたいと思います。

 

秋が深まるにつれてどんどんディスプレイ棚に秋が増えていくはず。
小さい秋から見つけていきます!!

<< 前のページ 次のページ >>
プロフィール
HN:
りはく
HP:
性別:
非公開
職業:
造り酒屋
自己紹介:
島根県松江市で125年間日本酒を造っております。
銘柄は「李白」。
このブログでは「李白」で起こったあれやこれや、いろいろ紹介していきます。

島根県松江市石橋町335
(代表:0852-26-5555)
(試飲コーナー:090-9733-8539)
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
14 15 16 17 18 19 20
21 22 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[03/20 ケロちゃん]
[01/23 ケロちゃん]
[08/12 ケロちゃん]
[02/26 ケロちゃん]
[02/20 ケロちゃん]
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]