- 李白 蔵元日記 - 第13回ほろ酔い寄席(本編) 忍者ブログ
島根県の地酒、李白酒造の蔵元による日記    李白のあれこれや、日本酒のあれこれを紹介します
[435]  [434]  [433]  [432]  [431]  [430]  [429]  [428]  [427]  [426]  [425

にほんブログ村 酒ブログへ
ほろ酔い寄席の準備も終わり、
三遊亭鳳楽師匠、鳳笑さん、日本の酒と食の文化を守る会会長 村田さんにもお越しいただき、ようやくスタート!!



まずは鳳笑さんの噺から始まり、
続いて鳳楽師匠の噺。

師匠は「猫の災難」を。
鳳笑さんは「子ほめ」を。

笑いが絶えませんでした。
師匠の酒を飲んでだんだんと酔ってくる姿がすごかったな~!!



仲入りの後は師匠の「柳田角之進」。
これは人情噺。
落語というとお笑いが多いですが、この、人情話がすごいんです!!
時間をたっぷりとれる独演会でしかなかなか聞くことができません。
私は人情話を初めて聞いたときに「これが落語か~!!」と感動したのをよく覚えています。

落語が終わると、李白音頭♪



 

そして、ほろ酔いコーナー!

がんばって皆で作った料理をふるまいます!




毎年人気の粕汁。
今年はムカゴご飯も出しました!

  

物販コーナーでDVDを購入している社長を発見。



後日机の上を見ると…
ちゃっかりサインしてもらってる…。
ずるい。




そうこうして無事ほろ酔い寄席は終わりました。
来年は11月8日(土)ときまりました。
師匠が宣言されました!!


李白ってどんな酒? → http://www.rihaku.co.jp/
李白の銘酒ランクに投票 →  http://www.finito-jp.net/vote1-1/comvote.cgi?id=rihaku
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
りはく
HP:
性別:
非公開
職業:
造り酒屋
自己紹介:
島根県松江市で125年間日本酒を造っております。
銘柄は「李白」。
このブログでは「李白」で起こったあれやこれや、いろいろ紹介していきます。

島根県松江市石橋町335
(代表:0852-26-5555)
(試飲コーナー:090-9733-8539)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]