- 李白 蔵元日記 - 和の心 忍者ブログ
島根県の地酒、李白酒造の蔵元による日記    李白のあれこれや、日本酒のあれこれを紹介します
[71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [25]  [46]  [66]  [65]  [64]  [63

”シャカシャカシャカシャカシャカ・・・”
静かな中、聞こえてくる音・・・そして、なにやらみんな真剣な様子
CA390385.JPG
そう、李白酒造では月に一度、会社に先生をお招きして お茶の会をしています

松江は城下町で、町並みもそうですが、古くからの文化も残っています。
お茶の文化も深く根付いており、町を歩いていると昔ながらの茶室や、
おいしい和菓子屋さんを見かけることもできるんです
CA390388.JPG

そんな松江にいるからには!と、社員もお茶を自分でたててみたり、
礼儀作法を習ってみたり、みんな真剣に、そして楽しく取り組んでいるというわけです

CA390386.JPG

お茶というとなんだか難しくて、堅苦しい・・・と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、
やってみるととても楽しい☆

先生がお茶を立てるしぐさやお辞儀の様子など、美しくて惚れ惚れしてきます
&自分の礼儀作法の未熟さには反省させられるばかりですが・・・



おいしいお菓子とお茶をいっぷく

和の心を感じるひとときです


と、あかりさんの書きかけの記事↑を見つけたので勝手にアップしたりして・・・


 昨日 はいつもと違って、社長室でやりました。
CA390093.jpg
← 社長には申し訳ないですが、こんな殺風景な部屋です。 

今日はココ( ̄へ ̄ )

そこにあらわれたコイツ6222df43.JPG

これのおかげで・・・

あの社長室が・・・
(↑失礼)


CA390408.JPG

こんなに華やかに
Σ(゚ロ゚ノ)ノ オオー

先生が持参された花入れと、ありあわせのもので、
(にしては立派)こんなに素敵になりました。


これは亭主の心遣い。
ちょっとした季節の花を添えたり、部屋を演出する。
dba2cfda.JPG
その心遣いに感謝して、心遣いをくれた亭主に何か感じた事をひとこと言ってあげましょう。


それも作法。 これが今回のテーマでした



by  途中まで 李白あかり   途中から 李白みちこ


李白ってどんな酒? → 
http://www.rihaku.co.jp/
五代目のダイエットは?→http://d-nikki.com/0015238/

ブログランキング参加中 (素敵なひとときに一票♪)→にほんブログ村 酒ブログへ
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
りはく
HP:
性別:
非公開
職業:
造り酒屋
自己紹介:
島根県松江市で125年間日本酒を造っております。
銘柄は「李白」。
このブログでは「李白」で起こったあれやこれや、いろいろ紹介していきます。

島根県松江市石橋町335
(代表:0852-26-5555)
(試飲コーナー:090-9733-8539)
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 29
30
最新CM
[03/20 ケロちゃん]
[01/23 ケロちゃん]
[08/12 ケロちゃん]
[02/26 ケロちゃん]
[02/20 ケロちゃん]
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]