- 李白 蔵元日記 - 李白を求めて(多摩) 忍者ブログ
島根県の地酒、李白酒造の蔵元による日記    李白のあれこれや、日本酒のあれこれを紹介します
[83]  [82]  [81]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72

一週間前から実習で来ている農大の学生さんたち。
李白酒造とスーパーの往復だけの毎日。

松江にもいい居酒屋さんたくさんあるし、たまにはシャバの空気も吸わせてあげないと
窒息しちゃうかも・・・と、連れ出しました。



今回おじゃましたのは 「 漁師料理の店 多摩 」 さんです。
002tama.jpg
せっかくだから魚の食べれる店
  ・・・いや、どこででも食べられることは食べられるのだけれど・・・

ということで、多摩さんに。

003tama.jpg










↑一階カウンターはこんな感じ



私たちは二階の座敷席に案内していただきました。

dcfe94d2.JPG

←がっつく人たち。

徒歩で向かったこの日は
雪が降り、風もあり、
とても寒かった・・・

着いてすぐ燗酒
李白の
やまたのおろちを

料理も・・・
おいしかったーー!!
;+.(ノo・ω・)ノ*;'

特にお刺身は、
←この通り (^^;)



この刺身の中に鯖の刺身がありまして、
「 これ・・・この鯖・・・〆てないんすか。(・・;) 」 と、学生さん。
「 うん。〆てないけど?」 平然と食べる五代目。 (*・~・*)モグモグ
家族内で二人あたった人がいるという田嶋君(写真手前の学生さん)。   
どうしても手が出ない。

「 大丈夫だよ。仕事は休んでも大丈夫だし、
       実習先であたったらあたったで、思い出になるって。
 」 という五代目。ψ( ̄Д; ̄) ムシャムシャ
「 ・・・じゃ、じゃぁ・・・。 」 と、恐る恐る手を出した田嶋君。
五代目の 完全に楽観的で軽率な言葉 に、とうとう田嶋家の掟を破ったのでした。

CA390416.JPG
でもね、おいしい鯖の刺身なんて、
どこででも食べられるものでもないし、
結果よかったんじゃないの~ヽ(^‐^)/〃



「 忘年会シーズンだ!!
 よし!多摩へ行こう!!


という、CMを作ってみたつもり 




松江市東本町1-47
TEL:(0852)21・5003
営業時間:17:00~翌0:00
定休日:日曜日、12/31~1/5



 李白ってどんな酒? → http://www.rihaku.co.jp/ 
五代目のダイエットは?→
http://d-nikki.com/0015238/ 
            ブログランキング参加中 (ようやく食べれた鯖刺しに一票♪)→ にほんブログ村 酒ブログへ

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
りはく
HP:
性別:
非公開
職業:
造り酒屋
自己紹介:
島根県松江市で125年間日本酒を造っております。
銘柄は「李白」。
このブログでは「李白」で起こったあれやこれや、いろいろ紹介していきます。

島根県松江市石橋町335
(代表:0852-26-5555)
(試飲コーナー:090-9733-8539)
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 29
30
最新CM
[03/20 ケロちゃん]
[01/23 ケロちゃん]
[08/12 ケロちゃん]
[02/26 ケロちゃん]
[02/20 ケロちゃん]
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]