- 李白 蔵元日記 - 秋で月も奇麗なので 忍者ブログ
島根県の地酒、李白酒造の蔵元による日記    李白のあれこれや、日本酒のあれこれを紹介します
[521]  [519]  [520]  [518]  [517]  [516]  [515]  [514]  [513]  [512]  [511


寄席の予約受付は明後日10月1日からです。
お忘れなく!


さて、昨日はスーパームーン見られるということで、
気分が盛り上がっていたので、
帰宅後早々火付けして、七輪でサンマとナスを焼いて外で一杯やりました。

(画像はすでに一杯後。)



月下獨酌といきたかったのですが、獨酌というわけにもいかなかったので、
秋らしくひやおろしで。

昨夜の空は雲がかかり、なんとも幻想的で素敵でした。
刻一刻と変わる空の表情が見る目を飽きさせません。



月の周りに虹が見えました。(↑拡大は画像をクリック)
こういうの、月暈(つきがさ)っていうそうです。
本当にいい夜。

思った以上にゆっくりしてしまい、寝る間際まで外で過ごしてしまったのでした。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
りはく
HP:
性別:
非公開
職業:
造り酒屋
自己紹介:
島根県松江市で125年間日本酒を造っております。
銘柄は「李白」。
このブログでは「李白」で起こったあれやこれや、いろいろ紹介していきます。

島根県松江市石橋町335
(代表:0852-26-5555)
(試飲コーナー:090-9733-8539)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]