- 李白 蔵元日記 - 李白の味醂 忍者ブログ
島根県の地酒、李白酒造の蔵元による日記    李白のあれこれや、日本酒のあれこれを紹介します
[119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109


DSC06069.JPG
本日、よく晴れています



しかしながら、
なんだかちょっとひんやり・・・。



もうちょんぼ暖かいと最高なのにな~。





さて、そんな今日は、李白で最近売上が上がっている商品の一つを紹介さかと思います。

DSC06070.JPG



















李白純米本みりんです。
(気持ちが良いので外で撮影)
酒じゃないんかや!?    とのつっこみ、だんだん。

以前も紹介しました。
http://rihakusake.blog.shinobi.jp/Entry/10/

実はですね~、李白本味醂の4合が数か月前から変わりまして、1.8lと共通になりました。
それからチョコチョコと宣伝していたのですが、
しばらくして、E-mailやお電話、直接、こんな声をいただきました。

●昨年に戴いた高級味醂ですが、正月にお屠蘇に使わせて貰ったのち
  かつおだしを、ちゃんと取った時の味付けに使っていました。そうすると、
  いつもと味が少し違うと云われておりました。昨晩の事、鯛の粗炊きを作
  り、近所の方にあすそわけしたら、腕を上げたなと褒められて、理由を聞
  かれました。答えは、此の写真の味醂しか考えられません。本当に喜ん
  でいます。少し甘さが、強いですが。


●李白の味醂で、作った粗煮が大好評。なのでまた頼んじゃいました。

●煮物の味がいつもと違って味が落ちたので、母に聞いたら、いただきものの
  いつもと違うみりんを使ったとのこと。やはり李白の味醂でなくては。

512ddef3.jpeg
「この味醂やから誉められました」と、味醂と、誉められた料理の写真を送ってくださった方もいらっしゃいました。

又、いつも一升瓶6本ずつ注文されるお客様。
ある日尋ねたところ、
近所の方と共同で購入されているとのことでした。

常連さんは、いつも
「この味醂じゃなきゃあの味が出ないのよ~」
と、買っていかれます。



本音を言うと、私達も驚いています。
…だって、李白みりん以外使ったことないもんですけん(汗)

造るからにはおいしい味醂を造っている自信はありますが、なんせ、
うちは「日本酒屋」ですけんね…。
(いい訳か?)

だって、李白の本みりん、他社の本みりんと比較して安いのにそのまま飲めるくらいおいしいのですから、どうも他の味醂買う気になれないですよ。4合840円、一升1575円)

そういえば先日東京で、「みりんを飲む会」というのが行われましたが、大好評だったようです。
李白の味醂も出品していただいたようです。

もしかして、みりんの時代が来ぉせんか!?


李白ってどんな酒? → http://www.rihaku.co.jp/

  ブログランキング参加中 (みんなのランキングに一票♪)→ にほんブログ村 酒ブログへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
りはく
HP:
性別:
非公開
職業:
造り酒屋
自己紹介:
島根県松江市で125年間日本酒を造っております。
銘柄は「李白」。
このブログでは「李白」で起こったあれやこれや、いろいろ紹介していきます。

島根県松江市石橋町335
(代表:0852-26-5555)
(試飲コーナー:090-9733-8539)
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
[03/20 ケロちゃん]
[01/23 ケロちゃん]
[08/12 ケロちゃん]
[02/26 ケロちゃん]
[02/20 ケロちゃん]
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]