- 李白 蔵元日記 - 島根の空気 忍者ブログ
島根県の地酒、李白酒造の蔵元による日記    李白のあれこれや、日本酒のあれこれを紹介します
[342]  [341]  [340]  [339]  [337]  [338]  [336]  [335]  [334]  [333]  [332
      にほんブログ村 酒ブログへ
良い季節です。
朝晩はかなり涼しいですが、日中は暖かく、歩いていると汗が出るくらい。

やっぱり・・・ 水のあるところへ行きたい・・・ 
泳ぐわけじゃないけど・・・

と、奥出雲の鬼の舌震いへいってきました。

ここは神話の舞台となっている場所。 李白酒造から車で・・・ 約1時間。
IMG_9436.JPG























「鬼の舌震い」
阿伊の里に住む玉日女命を恋い慕った和仁(サメ)が、日本海より
   斐伊川を夜な夜な通い来たので、姫は大岩で川をせきとめ、
   拒まれた和仁は一層烈しく姫を恋い慕った。   
   その「和仁のしたぶる」が訛って、【鬼の舌震】と呼ばれるようになった。

と、あります。
つまり、この川にはそのせきとめに使われた
大岩がごろごろとしているっていうことです。

IMG_9455.JPG
ほら、こんな風に。 ↑

これじゃサメもこれ以上は登れない。 うん。

川に近いとやはり涼しいので、お弁当でも食べて帰ります。
急に思いついて出かけた時のお弁当はコンビニ頼み。
IMG_9460.JPG
外で食べるご飯は何故かいつもよりおいしい。
運転があるからお酒はおあずけ。

IMG_9450.JPG






お弁当を食べ終わったら散策を再開。
こんな感じの遊歩道をずっと歩きます→

IMG_9510.JPG




← 青いキラキラしたトンボがたくさんとんでました。

ゆっくり歩いて、お弁当食べて、いろんなものに気を取られ、
散策開始から約2時間。


ようやく帰路に着く。
帰りは亀嵩の駅蕎麦食べて温泉入って帰る。

島根のオススメ休日の過ごし方です。
島根の良さは一日ではわからぬ。
ぜひ長期滞在を(笑) 
癒されますよ!


李白ってどんな酒? → http://www.rihaku.co.jp/
李白の銘酒ランクに投票 →  http://www.finito-jp.net/vote1-1/comvote.cgi?id=rihaku


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
今夜も李白で絶好調!!~
おじょ~さん
手作りじゃなくても良いけど・・・。
 せめて石川屋さんの総菜でお弁当を!
  百年のサメ いや 恋も何とやら トホ

いやイヤ いい所だネ~♪
 トンボが翔んだ♪ トンボが翔んだ♪~
  って唄があったナ~ ぅん?かもめ 
ケロちゃん 2012/05/08(Tue)22:30:05 編集
ケロちゃん さま
いや、おっしゃる通り!!
せめて石川屋さんのお惣菜ですね。反省。
ケロちゃんさんも松江制覇が終わったら、今度は松江から遠征!?
【2012/05/10 17:10】
プロフィール
HN:
りはく
HP:
性別:
非公開
職業:
造り酒屋
自己紹介:
島根県松江市で125年間日本酒を造っております。
銘柄は「李白」。
このブログでは「李白」で起こったあれやこれや、いろいろ紹介していきます。

島根県松江市石橋町335
(代表:0852-26-5555)
(試飲コーナー:090-9733-8539)
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 29
30
最新CM
[03/20 ケロちゃん]
[01/23 ケロちゃん]
[08/12 ケロちゃん]
[02/26 ケロちゃん]
[02/20 ケロちゃん]
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]