- 李白 蔵元日記 - 無題 忍者ブログ
島根県の地酒、李白酒造の蔵元による日記    李白のあれこれや、日本酒のあれこれを紹介します
[450]  [449]  [448]  [447]  [446]  [445]  [444]  [443]  [442]  [441]  [440
にほんブログ村 酒ブログへ

皆様、ご無沙汰しております。

少しあたたくなり、目鼻がグシュグシュする季節となりました。
気づいたらもう3月目の前ですね!!

さて、1月2月といえば李白酒造では精米歩合35%の大吟醸の仕込み、そして搾りの季節です!
35%の大吟醸は「袋吊り」といって、醪(もろみ)を布の袋に入れ吊るし(無加圧)、ぽたぽたと垂れてきたお酒だけを集める特別な方法でしぼります。

丹精込めて造った大吟醸、ようやくしぼりあがりましたよ。



この日は手を揃えて大吟醸の搾りにかかります。
機械を使わないため、とにかく手がいるのです。

猫の手でも借りたいところですが、
猫の手はあまり袋搾りに向いていないので、猫の手は借りずに。

 

袋に入れた醪はタンクに吊るされ、チョロチョロチョロ…と
なんとも素敵な音をたてて溜まっていきます。

 

搾りの行われる部屋にはいい香りが立ち込めます。
終わったころには作業していた者も皆全身いい香りになります。

垂れたお酒を集め、
タンクではなく、一斗(10升)の瓶に入れて保管します。



これを少し寝かせて… どんなお酒になるでしょうか。
とっても楽しみです!!


李白ってどんな酒? → http://www.rihaku.co.jp/
李白の銘酒ランクに投票 →  http://www.finito-jp.net/vote1-1/comvote.cgi?id=rihaku
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
りはく
HP:
性別:
非公開
職業:
造り酒屋
自己紹介:
島根県松江市で125年間日本酒を造っております。
銘柄は「李白」。
このブログでは「李白」で起こったあれやこれや、いろいろ紹介していきます。

島根県松江市石橋町335
(代表:0852-26-5555)
(試飲コーナー:090-9733-8539)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 9 10 11 12
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[07/06 一文字]
[03/20 ケロちゃん]
[01/23 ケロちゃん]
[08/12 ケロちゃん]
[02/26 ケロちゃん]
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]