- 李白 蔵元日記 - 吟醸バーにて 忍者ブログ
島根県の地酒、李白酒造の蔵元による日記    李白のあれこれや、日本酒のあれこれを紹介します
[135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125


こんにちは 五代目嫁のあかりです

東京の新橋で開催されている吟醸バーへ行ってまいりました
会場は新橋駅の烏森口から徒歩4分の庫裏さんです

庫裏さんは和酒専門店
今回は吟醸酒協会とのコラボレーション企画ということでご協力いただき
6・7・8月の土・日のみ スタンディング 吟醸バー になります

価格はグラスのおちょこ(45ml)で1杯200~400円とリーズナブル
各蔵から3種類ずつ出品しており、少しずついろいろな蔵のお酒を楽しめますよ
(日付によって出品メニューが変わりますので、詳しくは吟醸酒協会のHPをご覧ください)

お酒がすすむおいしいおつまみとともに、
私も今日はお客さんということで、いろいろな蔵のお酒を楽しんじゃいました

みなさまもぜひ足を運んでみてください
(ちなみに、スタンディングバーなので、足がつかれない靴で行くのがオススメです

99961d30.jpeg 和酒場 庫裏 
 → 東京都港区新橋3-19-4 桜井ビル2F

e2f11501.jpeg305c46f5.jpeg







李白ってどんな酒? → http://www.rihaku.co.jp/

  ブログランキング参加中 (吟醸バーin庫裏さんに一票♪)→ にほんブログ村 酒ブログへ




 29席しかない 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
吟醸バー
吟醸バー、とてもいい雰囲気でした。
リーズナブルな価格でいろいろなお酒を飲めるのがいいですね(^_^)
蔵元の皆さんといろいろお話でき、楽しかったです♪♪♪
ベル URL 2010/06/23(Wed)23:31:02 編集
ベル さま
お会いできて嬉しかったです。
こういうお店が普通にどこにでもあると嬉しいですよね。
蔵元が現れるという特典は吟醸バーだけで(笑)
また一緒に飲みましょう♪
李白 あかり 2010/06/25(Fri)11:22:36 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
りはく
HP:
性別:
非公開
職業:
造り酒屋
自己紹介:
島根県松江市で125年間日本酒を造っております。
銘柄は「李白」。
このブログでは「李白」で起こったあれやこれや、いろいろ紹介していきます。

島根県松江市石橋町335
(代表:0852-26-5555)
(試飲コーナー:090-9733-8539)
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
[03/20 ケロちゃん]
[01/23 ケロちゃん]
[08/12 ケロちゃん]
[02/26 ケロちゃん]
[02/20 ケロちゃん]
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]