- 李白 蔵元日記 - 李白商品 忍者ブログ
島根県の地酒、李白酒造の蔵元による日記    李白のあれこれや、日本酒のあれこれを紹介します
[1]  [2]  [3

先週の記事に続きまして、第4位まで発表させていただこうと思っております。

 三位は
c8f96b55.jpeg
李白 純米吟醸 超特撰

李白定番の商品。
「 純米吟醸は燗 しない。」という一般論もありますが・・・。
まさに 「それは偏見!」 といえます。
温めて(ぬる燗)もおいしい一品です。

山田錦を使用し、しっかりしたコクがあり、後キレの良い酒。

 
 四位は!!

李白 純米吟醸 雄町 生原酒
c40d6f11.jpeg 

このお酒は
るばらの花酵母
(東京農大酒類学研究室分離株)を使用した一品です。

実はこの商品は流通を限定しているため、どこでも手に入る商品ではないのですが、このランキングに入っているとは、大健闘!
飲んでいただいている絶対数が少ないのではと思っていたのですが。
・・・なのでちょっとびっくりなのです。 w(゚▽゚)w


ほどよく華やか、しっかり味があり、且つさわやかなお酒。
ぜひ一度お試しあれ!


 
さぁ、みなさんも投票してください
http://www.finito-jp.net/vote1-1/comvote.cgi?id=rihaku


さて、社内はというと、贈答期のため、てんてこまいです


李白ってどんな酒? → http://www.rihaku.co.jp/
五代目のダイエットは?→http://d-nikki.com/0015238/
  ブログランキング参加中 (みんなのランキングに一票♪)→ にほんブログ村 酒ブログへ

PR

昨日に続きまして・・・。
 二位は!!

9a4a8562.jpeg
李白 大吟醸 月下獨酌

李白が誇る大吟醸です。
もう、名前からしていいですね。デザインもいいでしょ。 中身中身は当然

月下獨酌 」 というのは李白の詩です。

春の夜、花見でもと1人徳利片手に酒を飲む李白。
月と自分の影とが連れになり、三人で飲む。
しかし、月も影も感情を持たない。
それでも永遠に仲良くいられる。
三人は 「 また夜空の天の川で一緒に会おう 」 と約束する。
かなりざっくりした意訳です。
内容に関してはそれぞれの感想があると思いますが、とてもきれいな情景が思い浮かぶ詩です。(*´`*)

それから、この
李白で使用している 「 なんとなくお酒入れるには変わった箱 」 は、
お菓子の箱を作っている箱屋さんにお願いして作ってもらっているのです。
一つ一つていねいに作られた箱は、なんだか暖かみがあって趣があるでしょ (*^_^*)

 上品な香りとさわやかなのどごし。
瓶の胴に書いてある詩を読みながら、ゆっくり飲みたい一本です。
冷やしてがオススメ 

さぁ、みなさんも投票してください
http://www.finito-jp.net/vote1-1/comvote.cgi?id=rihaku



李白ってどんな酒? → http://www.rihaku.co.jp/
五代目のダイエットは?→http://d-nikki.com/0015238/
  ブログランキング参加中 (みんなのランキングに一票♪)→ にほんブログ村 酒ブログへ


HP内にあります 「 銘酒らんく 」 ご存知・・・ですよね。
http://www.finito-jp.net/vote1-1/comvote.cgi?id=rihaku
わたくし、けっこう楽しみにしておりまして。
只今の投票数115。
決して多くはありませんが、みなさんの声が聞けて嬉しい (´艸`)フフフ・・・

実は以前にこのページの整理をしていたらコメントが消えてしまい、元に戻せなくなったという
苦い思い出が・・・。 (=_=;)
だから、その事件以前のコメントが只今削除されたっぱなしなのです。
本当にごめんなさい・・・。

気を取り直して・・・
 

 只今の一位!!

large.jpg
李白 特別純米 辛口 やまたのおろち

名前長っ
通称 「 おろち 」 (←いや、社内的な話ですよ)
島根のお土産としても喜ばれている一本。
李白にしてはちょっと珍しいネーミングなのですが、それがまた良しなのかもしれません。
味があり、ほどよい辛口で、後味すっきり。
食中にとても向き、もよし、常温も良し、ぬる燗もよし(←これからイチオシ!)
値段も手頃で、リピーターの多い一品です。

二位はまた明日 ^~^

みなさんもぜひ投票してください
お気に入りのお酒の名前がない場合は自分で追加できるようになっていますから (゚ー^)~☆




李白ってどんな酒? → http://www.rihaku.co.jp/
五代目のダイエットは?→http://d-nikki.com/0015238/

  ブログランキング参加中 (みんなのランキングに一票♪)→ にほんブログ村 酒ブログへ


 


秋といえば 秋の季節商品ひやおろし ですね!

899ca57a.jpega8d965ce.jpeg
























特別純米ひやおろし
左は 720ml  右は1800ml

 ところで 「ひやおろし」 ってなんだや? 

って話ですが、
日本酒は通常、搾りあがってすぐ火入れ(加熱殺菌)し、タンクに貯蔵、
出荷前にもう一度火入をして出荷します。
「ひやおろし」はその昔、夏の暑い時期を過ぎ、火落ち(酒の劣化の一種)の心配が少なくなる冷涼な秋に
二度目の火入を行わずに出荷し、秋の酒として珍重されました。
「冷やで卸す」ことから「ひやおろし」といわれています。

 じゃあ、その味わいは? 

夏の間涼しい蔵の中で熟成を深め、
おだやからかな口あたり、味がぐっとのり、春先とはまた違う美味しさが味わえます。

つまり、
「 ひやおろしってなぁに? 」
「 ちょっと大人になることね。 」
というわけです。

縁側で、
虫の音を聞きながら、
ひやおろしを ちびりちびり ・・・。

あ~、早くよるにならないかなぁ♪

李白ってどんな酒? → http://www.rihaku.co.jp/
  ブログランキング参加中 (季節を感じるひやおろしに一票♪)→ にほんブログ村 酒ブログへ

ようやく雨が上がりました。

雨は上がっても、今日は涼しく、割とすごしやすいです。

さて~、みなさん。
和樂わらく)」 という雑誌をご存知ですか
そうそう。
美と和と心のハイライフマガジン 和樂」 ですよ
8e536b0a.JPG

 この和樂の7月号に「日本の街を巡る」という特集があります。

 7月は~、松江・出雲
 
12345.JPG





















・・・と、きたら・・・
 
080abee2.jpeg
紹介されてるぅーー、李白
詳細につきましてはご購入の上ご確認下さい (^ο^)ゝ

このお酒、「何見たことないんだけど」 とおっしゃる方も多いかと。
CA390359.JPG
実はコレ、純米大吟醸300ml詰なんですよ。
とってもお洒落でしょ
しかしながら、メインのカタログには出していないため、隠れアイテムとなっているのです。
雑誌の編集の方に 「 これを載せたいのだけど 」 との連絡を頂いた時は 「ツゥですね!」 と思っちゃったりしました
ちなみに一本1500円(税込
他に同じシリーズとして、大吟醸 月下獨酌純米吟醸 両人対酌 の300ml詰もあります。
(月下獨酌:2000円、両人対酌:1300円

このお手ごろサイズでちょっとしたプレゼントやお土産にもちょうど良いこの一本。
父の日にはたくさんのご注文いただきました (人-)謝謝(-人)
出雲空港でもお買い求めいただけます。
旅のお土産にぜひ




会社のカメラが壊れました。
ここんとこ、携帯のカメラで撮影し続けています。
見苦しい画像でごめんなさい (T-T)
 

李白ってどんな酒?→http://www.rihaku.co.jp/

ブログランキング参加中 (和樂での紹介に一票♪)→ にほんブログ村 酒ブログへ

プロフィール
HN:
りはく
HP:
性別:
非公開
職業:
造り酒屋
自己紹介:
島根県松江市で125年間日本酒を造っております。
銘柄は「李白」。
このブログでは「李白」で起こったあれやこれや、いろいろ紹介していきます。

島根県松江市石橋町335
(代表:0852-26-5555)
(試飲コーナー:090-9733-8539)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[03/20 ケロちゃん]
[01/23 ケロちゃん]
[08/12 ケロちゃん]
[02/26 ケロちゃん]
[02/20 ケロちゃん]
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]